アンタは出会い系サイト歴は何年??

1年?、、3年?、、、それとも10年位???

または、これから出会い系サイトを初めてみようと思っている初心者もいるかもしれんね。

ちなみに俺の出会い系サイト歴は、、25年だ

いや、もっと昔かもしれん。

まだこの世に出会い系サイトがインターネットに登場する以前から出会い系の経験がある。

それは、どういうことかと言うと、今から20年以上前はまだインターネットとか携帯電話がほとんど普及していなかった。

その頃の出会い系というか、出会いの手段は『雑誌の文通欄や週刊誌や月刊誌のお友達募集欄』だった。

俺と同じオヤジ世代の方ならば、「あ~~!あ~~!そう言えばそんなのあったなぁ!」と思い出すかもしれんね(歳がバレる・・笑)

そう、当時は週刊誌、月刊誌などの「文通欄」が出会い系として使えたんだよね。

インターネットではないから「出会い系サイト」ではなく、「アナログな出会い系」といえる。

身近な週刊誌でいえば、アルバイト誌の「フロムA」とかの最後のページあたりに「文通募集欄」とかあったよね。

あと、ファッション誌とか車の雑誌とかスポーツ雑誌とかバイク雑誌などにも「文通希望欄」などがあった。

当時、ハタチそこそこの俺は彼女もいなく、女性経験もなくて童貞だった(笑)

彼女がどうしても欲しくて、色々な雑誌の文通コーナーに多くの女性にお手紙を出しまくったのは言う間でもない。

今の出会い系サイトならば「メール」や「メッセージ」を送りまくるわけだが、当時は手書きのハガキや封筒に手紙を書いて女性宛に女性に送っていたんだよね。

懐かしい・・・・。

でも、雑誌の文通欄ってなかなか女性から返信がこないのだ。

やはりライバルの男性が一杯いたからかな。

一人の女性が雑誌に「文通希望」の掲載をすると50人~100人位の男性からアプローチの手紙が来たと言う。(後で雑誌で出会った女性から聞きました)

女性達はその大勢の男性の中から一人、二人と若干名のめぼしい男性を選ぶわけだから、なかなか返事が来ない訳だ・・・。

逆に男性の方が雑誌に「文通希望」の掲載をする場合は大変だった。

なぜなら女に飢えた大勢の男性が掲載希望をしてくる(笑)

しかし雑誌の文通欄のスペースは限られている。

1~2ページ位のスペースに、びっしりと男性の「文通希望」の掲載が・・・・

だから、こちらが雑誌に文通希望の掲載をしようにも、ライバルが多すぎて掲載すらされない場合も多かった(くじ引きで決まる?)

また運よく掲載されたとしても、女性からのアプローチは1~2人位。

そこからまたアポにつなげるのが至難の業だった。

そんな感じで女を求めて悪戦苦闘しながら『リアルな出会い系(雑誌の文通欄)』をやっていたんだよね。

今思うと懐かしいでけど、あの頃の経験が今のインターネットの出会い系サイトでも生かされているのはいうまでもない。

「男性ライバルが多い市場で高い競争率の中でいかに多くの女性からメッセージを受け取るか」

「多くの男性ライバルの中から、いかに女性に選ばれる工夫をするか」

あの頃は俺の少ない脳味噌をフルに絞って戦略を練ってやっていた。

だって彼女が欲しかったから(笑)

女性会員が多く相手探しに不足しない優良出会い系サイト

YYC(ワイワイシー)

ワクワクメール

ラブサーチ

いずれのサイトを上手くかけ持って使いこなすと自然と女性とお友達にもなれるし、SEXフレンドも増えてくる。