『出会い系サイトでは、相手の女性にいきなりメールアドレスやLINEを聞いてはいけない』

・・・これは私が出会い系サイトを20年位前からやっていた頃から言い古された「出会い系サイトの心得」である。(まぁ、当時はLINEは無かったが・・)

この心得は今でも当然同じだ。

例えば、、出会い系で複数の女性にメッセージを送って、ようやく返事が何人からきたとしよう。

彼女らにそれぞれ、いきなり「メルアド教えて」とか「LINE教えて」とお願いしたところで「はい!わかりました!」とメールアドレスやラインをホイホイ教えてくれる女性は一人もいないだろう。

まぁ、これは出会い系サイトのベテランさんならば心得ているから、そんなことをするわけがないのだが、『出会い系初心者』と言われている人は、この過ちを必ずおかしてしまいがちである・・・。

まぁ、俺も出会い系初心者の頃は、よくしでかしていたね(笑)

せっかく女性から返信が来て「ラッキー」と思ったのがいいが、早く相手のメルアドが欲しくて、ついつい最初から「メルアド教えてよ」とメッセージを送ってしまうんだよね(汗)

そうすると、、、、女性から返信がこなくなる・・。

『おや?おかしいな・・・返信がこない・・・今日は風邪でもひいたのかな?』・・なんてノー天気な気持ちで2日~3日・・・と相手のメールの返信を待っていた事もよくあった。

しかし、待てど暮らせど、相手からの返信はこの時を機にぱったりとこなくなるんだよね・・。

アンタも同じような経験をされたことがあるのではないかな?

そう、、「メールアドレスやLINE」をいきなり聞いてはいけない。

これは鉄則と言ってよい!

この鉄則を破ってしまうと、いつまで経っても「出会い系サイトでモテない男」のままで、次のステップへ進むことができない。

まぁ、確かにワクワクメールPCMAXハッピーメールなどの定番の優良出会い系サイトを使っている人は、女性とのメッセージのやり取りをする度にポイントがズンズンと減って行く。

ポイントが消費すればするほど、出会い系にお金がかかるわけで気持ちが焦るのもよ~~く分かる。

しかし出会い系サイトを使う場合は「タダで出会える」という事は今ではほとんどありえないと思って良いだろう。

タダで出会いたいならばFacebookやミクシィ、インスタなどの無料SNSをじっくりと長期間やって行かなりといけない。

それも真面目な出会いの延長上で・・・

出来るだけ早くセックスをしたい方や真面目な出会いよりもセフレ探しをする場合は「即効性のある出会い系サイトを使ってセックスフレンドを探していく」というのがやはり効率的だ。

その為には、やはりワクワクメールハッピーメールPCMAXなどの即効性のある優良出会い系サイトを使ってセフレ探しをしていかなければならない。

これらのサイトを使ってセフレをゲットするにはやはり、ある程度の出費(ポイント代)は考えておかなければならないだろう。

そのポイントを有効に活用する為にも、せっかく返信のあった女性を逃がしてはいけない。

つまり、いきなり「メールアドレス教えて」とか「LINEを教えて」と言ってはいけないのだ。

最低でも10回前後位のメッセージののやり取りは必要かと思うよ。

相手と話が合い、盛り上がれば自然と「メール交換しましょうか?」・・・・というチャンスが必ずやってきますので、その時こそメールアドレスなりLINEなどを聞けばよいのだ。

ポイントが減るからといって焦ってはいけない。

あと、あまりタダで出会い系で出会おうと気張らない方が良いだろうね。

私のような、出会い系この道20年のベテランでも相手とアポが取れるまである程度のポイント代金を使うものだ。

「焦らず、急がず、ガツガツせず」・・・・が大事である!

(自然と女の子と出会えてしまう優良出会い系サイトの一覧)

優良出会い系サイトの一覧

結構サクサクと異性と出会える。

女性からの反応もメール返信率も良いサイトばかり。

YYC(ワイワイシー)

※最近、本当にこのサイトはよく出会える。

しっかりとプロフィールを書いておくだけで女性からのアプローチも多い。

会員数は日本の優良出会い系サイトの中ではピカイチだろう。

さすがミクシィグループだけのことはある。

ハッピーメール

※老舗の実力派出会い系サイト。

昔ほどレスポンスは鈍ったがそれでも今も良く出会える。

真面目な出会いから、不倫、セフレ、割り切り、パパ活の出会いまでオールラウンドに使える