どの出会い系サイトにも金目当ての女はいるものだ

『世の中は金だ!!』・・・・・アンタはそう思っているかな??

多分表面では「世の中金だけが全てではないよ!」と言っているだろうが、心の奥底では「やっぱり世の中金かな・・・」と思っているフシもあるだろう。

確かにこの二極化が進む資本主義社会においては金という威力は凄まじいものである。

金があればだいたいのことは解決できる。

金があればセックスもやり放題(笑)

そんなことをいつも考えて悶々と平凡な生活を続けている中年のオッサンも多いだろう(俺の事かな(^-^;)

男は常に金と女のケツを追い続ける

生活のため、快楽のため、セックスのため、見栄や虚栄心の為・・・。

男ですらそうなのだから、女は・・・・・???

そう、女は男以上に金の執着が強いと思う。

俺が今まで出会い系サイトやSNS(フェイスブックやインスタ、ミクシィなど)などで出会ってきた女を見ていても。

また過去に交際クラブなどでパパ活もやっていたことがあるが、その時も「女は金への執着が強いなぁ」・・・と呆れるくらいに感じたこともある。

まぁ、それは仕方がないことでもある。

女は男みたいに強くない。

女が強くなった社会になった今の日本とはいえ、やはり日本の政治、経済、産業、その他の分野で国を動かしているのは男達だ。

圧倒的に仕事で金を稼いでいるのも男がほとんど。

多くの女は経済力のある男に媚びを売ったりぶら下がったり愛人になったりパパ活をしている現実をみてもやっぱり女は弱い。

弱いからこそ現代資本主義の「万能チケット」である金への執着も強くなるわけだ。

そんなわけだから、出会いの世界でも金目当ての女はゴマンといる。

出会い系サイトを筆頭に、SNS、デートクラブ、交際クラブなどの男女が出会える場には必ず金目当ての女は沢山いる。

俺は別にそれが悪いわけでは無いと思っている。

金目当てで男に近寄るのも別に構わないと思う。

女は弱いのだから、経済力ある男に媚び売って近づいてくることもOKだ。

セックスさえやらせてくれれば全然OK!(笑)

でも、その金目当ての女でもOKと言っても「限度」というものがある

出会い系系サイトや交際クラブなどをやっていると、本当に「過度に金にガメツイ女」「金目当てのレベルが露骨で強すぎる女」が少なからずいる。

男、とりわけ俺と同じような小金を持った中年のオッサンは心して用心した方が良い。

油断すると、この手の過度に金にガメツイ女にケツの毛までむしり取られることがあるからだ。

今日は、「金目当ての女」相手に男は気を付けた方が良い事例を俺の過去の失敗談も兼ねて書いてみよう。

中年のおっさんは金目当ての女に気を付けろ!ケツの毛までむしり取られるぞ!

女は多かれ少なかれ基本的に金にガメツイ。


特に出会い系サイトで「割り切り」や「援」、「パパ活」などやっている女は金にガメツイ奴が多い。

勿論、男の方が金目当ての女を承知で会ってデートするなりセックスするなりは別に俺は構わないと思う。

要は金にガメツイ女でも男がそれで良いと思って会って結果的に楽しめれば良いのだから・・・・。

しかし、女の中には「程度を超えた金食い虫」も出会い系サイトにいる。

そういう女に当たってしまうと大変だ!

うかつにこの手の女にハマったりするとアンタはそれこそケツの毛までむしり取られてスッカラカンにされてしまうぞ。

こういう極度に金にガメツイ女にハマらないように対処法を教えよう。

まずは、金にガメツイ女達はどんな手口で男から金をむしり取ろうとしてくるのか?

俺の経験や同じ出会い系や交際クラブで失敗した知人達の失敗例などを取り上げてみる。

金目当ての女の巧妙な手口を知れ!

まずは、極度に金にガメツイ女はどんな手口で上手く男から金をむしり取るのか?

それを取り上げてみる。

1)露骨なおねだり女

これは結構多い。

交際クラブや出会い系サイトなどでよく出くわす。

割り切りや援交関係の出会いで、すぐにセックスは出来るが慣れてくると「あれ買って」、「これ買って」とやたらに貴金属や服、ブランド物などをおねだりしてくる。

時には「もっとお小遣いをくれ」と金そのものをおねだりしてくることもある。

この手のおねだりしてくる女は若くて可愛い子に多い。

なまじ可愛い女の子が多いから男もついつい財布のヒモがゆるくなり金品やブランド品などを与えてしまう事も多い。

こういう女を甘やかしていると余計に付け上がってくる。

そして更におねだりはエキサイトしてくる。

だからよほどの金持ち出ない限り金がいくらあっても足りなくなる。

おねだりを断ったりすると逆切れしたりふてくされたりする女も多い。

あと俺の経験ではあるが、この手の露骨なおねだり女はセックスがつまらない。

もともと男を「ATM」とか「福沢諭吉」とか「肉財布」として思っていないからエッチも粗雑で愛情も感じられない、男を喜ばせるサービス精神も無い。

さっさと事務的にセックスを終わらせて更に金品のおねだりを繰り返す。

ハッキリ言ってこういう女は、いくら若くても美人でも可愛くても、付き合っても面白くないし、デートをしてもつまらない、セックスも気持ち良くない。

1度だけ味見程度にエッチやSEXをしてさっさと切るべきだ。

当然、金品やブランド品のおねだりしてきても応じてはいけない。

ちなみに俺は出会い系でこの手の女と出会って露骨に金品のおねだりをしてきた時点でバイバイするようにしている。

2)知能派のおねだり女

1番のおねだり女ははっきり言ってストレートなバカだ!

だから分かりやすいし扱いやすい。

しかし、タチの悪いおねだり女はこちらの2番のタイプだ。

こちらの方が巧妙に男におねだりをしてくる。

具体的にどういうおねだりをしてくるのかと言うと・・・

「大好きな貴方とペアでお揃いのブランド品を買って欲しい」とか上手い事をいって金品やブランド品を巧妙におねだりしてくる。

お揃いのペアのブランド品の例をいうと・・・・・「ルイヴィトンの同じ柄の財布」とか「ルイヴィトンのスマホケース」

あと「カルティエのペアの腕時計」などの超高額なブランド時計をおねだりしてくる女もいる。

男としても「大好きなあなたとお揃いで持ちたい」とか言われるとついつい財布のヒモが緩くなってお揃いで買ってしまうこともあるだろう。

だけど、これは女の策略であり男から金品をむしり取る作戦であることがほとんどだ。

大好きな相手とお揃いの物を持ちたいならば別に何万~何十万もする高額なブランド品や貴金属である必要はないよね??

3)身の不幸話をしてくる女

この手の女は非常に多い。

家族が病気だとか、親や子供が病気だとか、身内に不幸があったとか・・・色々な不幸話をして男の同情を引き付けてくる女だ。

優しくてお人よしな男の場合は、女の不幸話に対して真剣に耳を傾けて「僕に何かできることはないかな?」なんてカッコつけたりする。

そんな同情をしたら最後だ。

当然のことながら女は「お金が必要なの」と言ってくるだろう。

それも小さな金額ではない。

大抵が数十万円~数百万円レベルの金額の援助を求めてくることが多い。

この手の女にうかつにまとまった金を与えたり貸したりしたら最後だ。

もうその金は戻ってくることはない。

そして女も突然いなくなることが多い。

金を渡した翌日に携帯電話やメールアドレスはつながらなくなる。

女も姿をくらませていなくなる。

恥ずかしい話だが、お俺もお人好しな人間なので過去にこの手の女に騙されたことがある。

金額でいうと総額100万円近くだ。

また俺の知人でも同じような手口で金をむしり取られた男がいる。

男の優しさやお人好しにつけ込んでくる女には気を付ける事だ。

まとまった金は絶対に女に渡してはいけない!

また出来ればこの手の女と付き合わない方が良い。

不幸話をしてくるとついつい同情して可哀想な気持ちにもなるが、まとまった金を渡した日には女は心の中で舌を出して「このバカな男め」とせせら笑って姿を消すだろう。

俺はこの手の女に出くわすことが多いが、過去に痛い目に合ったのでまとまったお金は絶対に渡さない。

少額な金をあげた上で都度エッチをするようにしている(笑)

その手の女はそういう付き合い方をした方が上手くいくし長続きするし、女も少額でも金が欲しいからエッチも熱心に相手をしてくれることが多い。

古典の兵法書にも「褒美は与えすぎてはいけない」という格言があるよね?

そう、褒美は小刻みに細かく与えるのが良いのだ。

これは女に対しても同じことがいえる。

4)二股、三股女

交際クラブに登録している女、出会い系サイトで割り切りや愛人、援をやっている女。

そして出会い系サイトでパパ活などをやっている女は一人の男(パパや愛人)と付き合っているとは限らない。

大半は複数のパパ男と二股~三股しているケースが殆どである。

この手の女が特定のブランド品を欲しがる場合も要注意だ。


シャネルのバッグの〇〇型など・・・・女が指定してくるある決まった型の商品などをクリスマスや誕生日などの記念日にうかつに買い与えてはダメだ。

この手のおねだり女は別の男やパパなどにも同じおねだりをしている可能性が高い。

俺の知っている交際クラブ嬢の女で、複数のパパと愛人契約をしていた女がいた。

そいつは複数のパパから特定の型番のシャネルのバッグを誕生日にプレゼントして貰っていた。

勿論この女は複数のパパや愛人がいることは内緒にだ。

複数のパパからプレゼントして貰った複数の同じシャネルのバッグを一つだけ残して他は質屋に売り飛ばして荒稼ぎをしていた。

このズル賢い手口は実は昔から行われている「女の知恵」でもあるそうだ。

複数の男に同じ型番のブランド品などを貢がせて、一つだけ残して他は質屋に売って金儲けをする。

まぁ呆れるくらいに感心する女の手口だがアンタはくれぐれも騙されないようにしよう。

プレゼントは女が指定する物では無くてアンタが選んでプレゼントしてあげよう。

以上、「知能派おねだり女」のおねだり手法を2つ取り上げてみた。

アンタら男共はくれぐれもこの手のズル賢い女の罠にはまらないように気を付けてくれ!

ちなみに俺は出会い系でこの手の女と遭遇すると即ブロックして切るようにしている。

5)思わせぶりなパパ活女

最近のパパ活ブームでこの手の女が増えてきた。


キャバクラと同じような手口だ。

つまりヤラセてくれそうな思わせぶりな言動を男にちらつかせてデートを繰り返す。

その度に男はお手当(デート代)をあげたり、美味しい食事をご馳走してあげたり、ショッピングで女に好きなモノを買い与えたりする。

男もいつかはヤラセてくれると期待しながらそうするのである。

しかし、この手のエッチ無しのパパ活女はもともと体の関係を持つつもりはさらさらない奴が大半だ

結果的に何度も何度も不毛なデートに付き合わされて無駄な金や時間を浪費することになる。


その手の女と付き合う場合は、しっかりと区切りをつけて付き合うべきである。

例えば、「5回会ってエッチをやらせてくれなかったら別れる」・・・・といった自分自身にルールを決めてやっていこう。

でないとズルズルと無駄な時間と金を浪費することになってしまうからね。

出会い系の世界でも交際クラブの世界でもはっきり言って「ヤラせない女は価値が無い」と思って良い。

「自分を安売りしない」・・・・なんてカッコつけた女に限って大した女はいないのが俺の過去の経験で実感している。

その手の女はだいたいが、口ばかり達者なだけで、キスもフェラは下手くそだ(笑)

本当に心優しくて気立ての良い女の子はこちらの誠意や熱意に応えてくれて、数回のデートでエッチの相手をしてくれるよ!(^^)!

またそういう女のエッチも愛情が籠ったやさしさを感じるような男の癒しになるようなものが多い。

金目当ての女が少ない優良出会い系サイトの一覧

男としては出来れば金のかからない女と付き合っていきたいよね?

勿論、割り切りや愛人、援、パパ活など女にお小遣いを上げてエッチをするという出会いのスタンスも悪くは無いが、男としては出来れば金のからまないお付き合いをしていきたいところ。

以下の出会い系サイトは援や割り切り、パパ活などの金の絡む付き合いを禁じている優良出会い系サイトだ。

エッチに金のかからない恋人、デートに金のかからない女、セックスに金のかからないセフレなどを探したい人にはおススメである。

YYC

※最近よく出会えるサイトである。

俺も今はこのサイトばかり使っている。

なぜなら、エッチに金のかからない女と簡単に出会えるからだ。

サイトそのものが割り切りや援、パパ活などを厳しく取り締まっているのでそういう女はほとんどいない。

いても強制退会処分になる。

健全な出会い、健全なエッチ(?)が出来る相手と思う存分出会える優良サイトである。

ラブサーチ

※老舗の出会い系出会い系サイト。

定額制サイトであり、月会費で使い放題使える。

ポイント料金などはかからないので気が楽だ。

基本真面目な出会いに特化していて最近では婚活でも強い。

普通にエッチが出来る恋人関係、セフレもゲット出来る。

金目当ての女に疲れたアンタはここでそうでない女を探してみてはどうか?